探偵,素行調査,料金

e-探偵素行調査料金ガイド


HOME



成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、仮に、浮気


成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間だけ浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。本当は浮気をしているという場合でも、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査期間を終えてしまい、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。

あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。ただし、配偶者が不倫をする前から、家庭内で別居している状態であったり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、あなたの年齢、結婚歴等全体的にみて裁判所が慰謝料を決めます。

せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、依頼者のちょっとした言動で、調査対象が警戒を強めてしまって浮気調査が難しくなり、失敗に終わる場合もあります。
浮気調査を探偵に依頼しても、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。
充分な調査が出来なかったときの費用についても、依頼をする時にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、多くの場合は3〜4日間です。しかしこれはあくまでも一般的なケースです。パートナーがとても慎重な性格だとなかなか証拠がつかめなくて、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあると思っていてください。


逆に、浮気する可能性の高い日が特定済みの場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。

探偵による調査は高額ですから、自分でやってみようとする人もいるものです。

簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、実践してみればそうはいかないもので変に思われず相手を見張り続けるというのは楽なことではないといえます。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。
相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、プロに浮気調査をお願いするべきです。どのような行動をしているか記録することで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。



大抵、人の日々の動き方にはパターンができてくるものです。
けれども、浮気をすると、その習慣が変わってしまいます。


その曜日や時間帯に着目し、決定づけることができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。浮気調査で肝要なのは、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。

不倫行為が確実ではない場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。
不倫相手の存在が確かになればここで浮気相手が誰かを探ることとなります。尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、見張りなどの方法も用いて、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を押さえるのです。



探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発見された時、離婚するか気づかないままにするのか心が乱れますよね。ひとまず冷静になって、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。日常生活の中で、相手の行動をよく見ておくことは他人に頼まなくてもできますが、浮気を認めざるを得ないような証拠を入手するためには、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方が間違いありません。

そして、探偵をお願いした場合は、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。
格別違うところが無いと言ってもいいかもしれません。両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな違いのない仕事です。

ただ、どちらかを選ぶとしたら依頼は、企業や団体は興信所に、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。

浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、びっ


浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、びっくりするするほどに低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、より細かな料金プランが提示されていて、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が望まれます。しっかりと探偵料金を調べておきましょう。

そして、業者として届け出をしっかり行っているのか確認が必要です。

法外な調査をしているところには委託しない方がよいでしょう。



時間によって尾行料金が決まる場合、尾行をする時間が短い方が、費用が少なく済みます。

よって、探偵に尾行依頼をするなら、パートナーの日常の行動を観察しておく必要があります。その中で、最も怪しい時間帯や曜日に尾行をしてもらうと、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いのメリットとなります。浮気した事実をカーナビで証明できるのです。
こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられることがあります。
あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意しなければいけません。

そして、よくもしもガソリンが入れられていたら、車を用いてデートされているかもしれません。

不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。

離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談するようにしましょう。
また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵や興信所に相談するべきです。

女性の場合だと、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、噂されたくない場合には、絶対にしてはいけません。行動をメモしておくことで浮気の証明をできることもあります。基本的に、日々の行動には決まったパターンがあります。ところが、浮気をしてしまっていると、その習慣が変わってしまいます。
その曜日や時間帯に着目し、断定ができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気の証明ができる可能性が上がります。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、どのような調査が行われるかにもよりますが、2人で調査することが多いようです。

しかし、まだ浮気が確定でない場合には、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査することが多いでしょう。

浮気が現実であると判明したら、もう一度話し合いをして調査の方法や人数などを決定します。探偵は頼まれたことの調査をやるだけではそれだけでいい訳ではありません。浮気を調査していると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。そういう時には、依頼した人のことを一番に気にかけてくれる探偵が信用できる探偵ということです。



信頼してもいい探偵なのかは、お話を進めるときの印象などで慎重に決めるとよいでしょう。探偵に浮気調査をお願いして、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。


心から信用のできない人間とこの先の長い時間を一緒に過ごすことはストレスは相当なものになりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。


また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求すると配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。
興信所か探偵事務所か迷う違いの差ですが、あまり無いのではないかと言ってもいいかもしれません。

興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、似たような仕事をしています。ただ、差があるとしたら、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。



とはいっても、これはあくまで平均的な日数です。調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあるのです。逆に、浮気する可能性の高い日があらかじめ分かっているなら、一日で調査が終わるなんてこともあります。


Copyright (c) 2014 e-探偵素行調査料金ガイド All rights reserved.

▲TOP